『真のアプライド社員は挑戦し続けます!』
~カナディアンロッキー選抜研修~

先日、次期役員候補、時期事業統括候補となる20~30代の若手社員が弊社 会長と同行し、
アプライドグループの未来について激論を交わす選抜研修が、大自然溢れるカナディアンロッキーにて開催されました。

選抜ですので、誰でも参加できるものではありません。
自分と会社の未来を見据え、若い時から弛まぬ努力を積み重ねてきた社員のみが、
この研修まで到達し、若手役員まで昇りつめていけるのです。

そういった意味では、アプライドグループは明確に「勝ち組」「負け組」が出る会社であるといえるでしょう。

それでもアプライドの未来志向の若手幹部社員は挑戦する!のです。
なぜなら、彼らこそが自分の可能性を信じ、自ら未来を切り開いている当事者だから。

自分の未来を自分の力で描けず、コソコソと陰口を言って満足しているような人は、
はっきり言って、アプライドグループには必要ないのです!

自らの挑戦に向かう、真っすぐな生き方を良しとする、、、
その門戸は、全社員に向けて開かれています。
これこそが、アプライドグループが築き上げてきた人育ての伝統です!

それは、今回参加した社員たちの弊社代表へのお礼の手紙にもにじみ出ています。

未来は受け入れるものではなく創り出すもの。

学生の皆さんの輝ける未来への第一歩を、ぜひ、アプライドグループで踏み出してください!