選抜店長育成会 
 ~店長を目指して~

選抜店長育成会とは?

アプライドグループでは将来の柱となる幹部候補生を育てるために、約半年間の選抜店長育成会を実施しています。

目的として、
①会長の出張に同行しものの見方や考え方を学ぶこと
②個別研修で店舗運営を習得すること
③他部署の会議や社外行事へ参加しアプライドグループ全体を考えることのできる広い視野を持った幹部候補生を養成すること
以上の3点があります

現在店舗で副店長として活躍しているスタッフから中心に選抜し、未来の店長候補生として様々な研修を受けることが出来るアプライドならではの研修制度です!

主な内容としては、他店舗での営業会議の参加、他店舗での営業、接客指導、売場指導、他部署(通販事業部、特機事業部など)営業会議の参加など盛りだくさんです!

毎月1回、合計で5回の研修を行います。

 

他店舗での指導

普段は自店舗にて接客、売場指導をする副店長ですが、店長育成会では他店舗に訪店し、様々な指導を行います。普段とは違う環境で指導することで、部下からの普段は聞けない意見を聞くことができ、広い視野を持つことが出来ます!

朝礼&終礼時のスピーチ

これが意外と緊張するんです。。普段はやり慣れているはずの全体朝礼&終礼での総括も、いざ他店舗スタッフに囲まれるとやっぱり。。

しかし、未来の店長候補生として、人の前で堂々と話す力は必要です!「聞く力」も大切ですが、お店の舵を切る店長として「伝える力」を磨くことが、非常に大切になります!

副店長同士の意見交換

部下への指導だけではなく、もちろんその店舗の店長&副店長とも様々な意見交換を行います!

写真は両名共今年の店長育成会メンバーですが、意見交換の最中を激写!

どうしたらお客様にもっと喜んで頂けるお店に出来るか、部下の働きやすい環境作りなど、様々なことを話し合います。同じ副店長同士話すことで、お互い良い刺激を受け、その刺激をそのまま自店舗に持って帰ることが出来ます!

【実施内容】

・会長面談
・部長面談
・店長面談
・他部署会議参加
・他店舗勤務

参加者より感想を頂いておりますので、ご紹介いたします。

今回、3日間の店長育成会で博多店にて勤務し、毎日が非常に充実した経験をさせて頂く事ができました。

初日は経営企画部会議に参加させて頂きました。
経営企画部会議では、会社の中での資金繰りやアプライドグループ全体での教育指針や人材育成、管理の仕組みなどを話し合いました。内容は通常店舗で行うような会議よりももっと視野の広い、5~10年後までの未来を見据えた話があり、非常に刺激になりました。夜には店長と面談を行い、今後自店でのお店への働きかけや、店長としての在り方を学びました。
私自身も目先の仕事内容だけに捉われず、様々な分野に視野を広げていきたいと感じました。

2日目は会長と面談させて頂き、店長育成会で自分が何をしなければならないのか?求められているもの、目標についてご教授頂きました。
面談の中で私が非常に強く感じたことは、業績を上げるのも下げるのも全ては「人」であり、店舗の成長にはその「土台」を作っていくことが重要であるということです。
夜には副統括部長と会食を交えた面談を行い、店舗統括の中での改善点や今後の展望などを熱く話し合いました。

最終日は終日博多店での勤務を行いました。
2日間で感じた事をまず自分自身の行動で示そうと思い、率先した接客販売や部下とのコミュニケーションを大切にしました。
あっという間の3日間でしたが、自分に足りないことを認識し今後の取り組みに関してもさらなる広い視野と、使命感を持つきっかけとなりました。

この研修成果を意義あるものにする為にも、『行動』と『実績』で示していきたいと思います。

感想の中にもありましたが、
アプライドでは、社員の成長が会社の成長、ひいては社会貢献につながるという考えのもと頑張っている社員により成長してもらう為の様々な研修や制度が用意されています。