LABOナビ
~ご家庭と研究室の架け橋~

研究室ポータルサイト「LABOナビ」とは?

~ 国内初の「研究室情報発信提供サイト」です ~

大学入試の際、何を基準に大学そして学部学科を選びましたか?

本来、何を基準で選ぶべきだと思いますか?

私たちは大学で勉強したいことを元に選ばれるべきだと考えます。

そこで、自ら学びの場を見つけられる環境を整えました。

LABOナビでは、全国各地の大学や研究室の風景、研究内容などをご紹介しています。将来の進路を考える中・高校生の皆様はもちろん、全国の保護者の皆様や先生方にも広くご覧頂き、進路決定の指針としてご活用頂くことを目的に運営を開始しました。大学進学を目指す皆様に、より具体的で有意義な情報提供を行うことで、将来の道が大きく開けることを信じています。

『 LABOナビ』のサービスの一貫として、大学進学を控える高校生、その保護者の方、または学校の進路指導の先生方に向けの、進学のための大学情報冊子を発刊することになりました。今回の冊子は、『アプライド』のグループ会社であり、福岡で40年以上の歴史のあるタウン情報誌『シティ情報ふくおか』の編集力を使うことで、将来の進路を考える学生たちに、より具体的で新しい形の情報提供を行うツールとして利用していただこうと考えております。また冊子の記事と『LABOナビ』のWEBサイトを連動させるサービスや、『LABOナビ』内に特設サイトを盛り込むことで、サイト内の更なる活性化を目的としております。

なぜLaboナビに至ったのか?

テーマは 「選ばれる研究室」
■少子化に伴う学生の定員割れが深刻化
■東京23区内の大学定員規制の強化  など
今こそ 『選ばれる研究室』にシフトする時代です!
そこで!アプライドの研究室ポータルサイト「LABOナビ」が先生の研究室サイトのPRをお手伝いしていこうという想いに至りました。

SI統括事業部では、大学の研究室に毎日お伺いします。その営業活動の中で常に教授のお役に立てることはないかと考える習慣を身に付け、お困りごとをお伺いすることも少なくありません。その中でこの度のサービスは生まれました。

・教授のお役に立てる。

・学生や保護者の方のお役にも立てる。

・我々もWeb制作という商売をさせて頂ける。

まさに三方良しのサービスをご提供させて頂きます。

全国すべての研究室を網羅する為、各大学へ継続と情熱をもってご提案に伺っています。

「継続」と「情熱」を熱く語る 宇野本部長!