新校舎完成‼
【気仙沼向洋高等学校】
心よりお慶び申し上げます

残暑も落ち着きを見せたある日のこと

宮城県気仙沼向洋高等学校 新校舎落成記念事業実行委員長様及び宮城県気仙沼向洋高等学校長様連名で封書を頂戴しました。

心に期せずして、届いた書面を拝見させて頂くと「新校舎落成記念式典、記念講演会及び祝賀会」のご案内でした。

私たち日本人なら誰しもが、心から離すことのできない2011年3月11日に起こった未曾有の大震災から既に7年の月日が経っていることに気づかされます。また、TV画面を凝視し涙が溢れ心を痛めた日々が頭をよぎります。

どれだけの辛苦と、どれだけの人が携わったことか

どれだけの辛苦と、どれだけの人が携わったことか、私共の想像の域を超え、この度、平成30年11月に新校舎落成記念式典、記念講演会及び祝賀会が催されるとのお便りに、心からお慶び申し上げます。

なぜ?弊社に招待状が

アプライドグループでは、東北に出店こそしていないものの、多くの社員が働いています。

中には親戚の方や知り合いがお住まいの方々、それだけではない危機感を画面を通して社員一同が感じました。その社員が有志を募りグループ全体から何かお役立てできることはないかと、社内募金活動を行った結果。

『子どもの学び支援ポータルサイト』様を通して140台のパソコンを気仙沼向洋高等学校様に寄付させて頂いております。その際も大変ご多忙にもかかわらず校長先生よりお礼状を賜ったこと、今でも社員一同有難く社内にて保管させて頂いております。

当時、弊社からお送りしたパソコンをお使いに頂いた方々も今では立派は社会人になられていることと思います。

どんな苦難が押し寄せても、自らの力で乗り越えていかれる大人に成長されていることを期待し、歴史ある気仙沼向洋高等学校の更なる発展をお祈り申し上げます。