アプライドグループはどんな学生を望んでいるか?

MESSAGE代表メッセージ

学生の皆さん、こんにちは。
今回は、学生の皆さんからよく聞かれる「アプライドGはどんな学生を望んでいるか?」という質問に、お答えしたいと思います。


アプライドGが求める人材を一言でいうと、「これまでの人生における感動体験の持ち主」 という事につきます。出来れば、その数や量・深さ(質)があると、「尚、いいな!」と思います。

心が熱くなる・動かされるといった感動体験は、必ずしもうれしい、楽しいことだけとは限りませんが、うれしい、楽しいのほうが、皆さんに、分かりやすいかなとも思います。


「これまでの人生における感動体験」を、今度は仕事を通して実践していこう!
アプライドGが求める人材は、こういった仕事に対してトライし、「仕事は面白い!」と感じて自分の人生が誇りあるものになる事を目指す人を求めています。


仕事は面白い・楽しいと感じる人が多ければ多いほど、組織が発展しないはずはありません。世の中の動向や世界経済の現実という試練は必ずありますが、それぞれが知恵を絞り、問題を解決し、それらを乗り越えていくのが、組織としての強みであり、『仕事』の本質でもあります。 アプライドGに更なる発展をもたらすチャレンジャーとしての、学生の皆さんのエントリーを期待しております。

代表取締役会長 兼 社長 岡 義治

TOP