アプライドの未来戦略
~HPC編~【動画あり】
直販型メーカーへの道

新規事業部からGrpの未来戦略が公開されました。

次のステージに進む未来戦略をご紹介

アプライドグループでは、これまでのノウハウを応用し、新たな事業を生み出すことで、飛躍的な発展をとげてきました。その原動力となるものは、社員一人一人が常に新しいことに挑戦するフィールドが与えられてい点にあります。

今期、HPC&BTO推進部として新規事業部の長となる宇野本部長より、AI分野におけるHPC市場における直販型メーカーとしての事業の可能性を語って頂きました。

【AI分野におけるHPCの製造・直販メーカーへの道】

みなさんもAIとか人工知能といった言葉を最近よく耳にすると思います。

たとえば、すでに自動運転やロボット、金融機関のシステムなどにその技術は応用されています。

また、医療分野でも、病気の診断補助などの研究開発がすすんでおり、すでにがんの早期発見のための画像診断につかわれるなど、あらゆる分野でAIの活用がすすんでいます。

このAIや人工知能を活用した技術やサービスは、すでに実用段階に入ってきているものもありますが、その大半の多くがまだまだ発展途上であり、「研究段階である」というのが現状です。

この研究や開発に必要不可欠な超高性能パソコン、これをHPC【ハイパフォーマンスコンピューティング】と呼びます。

動画の中では、長年にわたるアプライドGrpのノウハウ、急拡大する市場、そして弊社が今後進めていく未来戦略について熱く語って頂いております。また、東京ビックサイトで開催された展示会についても触れられておりアプライドのHPCにおける技術力を大きく世の中にPRしメーカーとしての立場をより明確に語られております。

是非、以下よりご覧ください。