『繁盛店を作る!』
SPSプロジェクト始動
培ったキャリアを活かす時

第38期2つ目のプロジェクトが開始されました。その名も【SPSプロジェクト】(ショップ・プロモーション・スキルアップ)です。店舗の更なる魅力づくりの為、販促・売場を通して大きな業績改善が期待されるプロジェクトとなります。選抜されたメンバーは、店舗経験豊富なMGRに加え、販売促進部部長まで参加する重厚なプロジェクトです。

冒頭では、弊社代表から『繁盛店を作る』ということについて、熱いメッセージが伝えられました。アプライド店舗のファンになって頂くためにはサービスや商品のレベルを格段に引き上げていくこと。本当の繁盛店になる為に一生懸命、情熱をもって取り組む大切さについて、直接経営者の想いに触れ自身を省みたプロジェクトメンバーでした。

改善のポイントは現場にしかない。

熱い想いに触れたメンバーは、即行動!現場にて、配属されたばかりの新入社員にむけて、組み立てや接客の指導を行います。繁盛店を作る為にという熱い想いをもったOJTは新入社員にも伝達されていき、アプライドのDNAとして定着します。新人への指導だけでなく、売り場修正点や、管理職とも今後の指導方針について意見交換も行い「繁盛店を作る」道程を共に歩んでいきます。

限られた時間の中で最大の効果を発揮する為、自分たちで考え熱い想いをもって次の現場に向かいます。