超実践型3dayインターンシップ
【シティ情報ふくおか】
自らの感性を記事にする‼

先日、シティ情報ふくおかにて初となる3dayインターンシップが開催されました。

今回のインターンシップはトコトン本気の超実践型です。

初日の午前中では、グループ全体と株式会社シティ情報ふくおかの業務全体について説明を行った後、午後から今回の課題についてガイダンスを行います。

今回の課題は、自らの足で街を探索し、自らの目線で気になるお店を探すというものです。どんな情報を発見し、発信するか。人によって全く異なります。

初日の課題は、3つの区分に分け①新規オープン情報 ②行列のできるお店 ③イベント情報を特定のエリアから見つけてくるというミッションであり、その中でも本人が気になった理由を添えてプレゼンをして頂きました。

初日の夕刻、調査を終えた学生の方にプレゼンを頂きました。多くの情報を見つけてくださり感謝します。普段慣れないことだけに中々大変ですが一生懸命歩き回り、自らの感性をフル活用して文字通り街を練り歩かれました。

全てのプレゼンを終えた後、いくつかのお店を掘り下げようということになり、翌日見てきて欲しい内容をお伝えし、初日は終了します。

2日目、潜入調査を行って頂きました。写真もたくさんとって頂きました。その総数130枚越え!一生懸命に頑張る姿に我々も熱いものを感じます。

本日の調査も終了し、記事にする準備を行います。

記事にするにはまず、事実を書き出します。お店の名前・住所・電話番号など~どういったお店で、どんなサービスで、どんな方が利用されているのか。

書き出した後に自らが一番伝えたい事、優先順位を作り全体の組立を行って頂きます。

3日目、いよいよ記事製作スタート!自らが感じた思いを編集部で打ち込んでいきます。最初に原稿に起こした記事は、、、赤ペンだらけ・・・。「このままでは記事として掲載できないよ。」と優しいながらも厳しいご意見を貰い学生さんの熱量は最高潮に達します。

予定していた時間も少し過ぎましたが、必死になって作った記事は2本ともシティ情報ふくおかのWebサイトFUKUOKA-NAVIに掲載されました。

※下の写真からご確認いただけます。是非、ご覧ください。

インターンシップを終えて、ご本人から感想をお伺いしました。これまでいくつかのインターンシップを経験したが、グループワークが中心でここまで実践的なものは初めの経験だったこと。また、自らの成長を感じることがこの3日間でもできたこと。更に面白く、街を見る目が大きく変わったことなど話してくださいました。私たちから見てもこの3日間で、階段を一つ登られたのが分かり、非常に真剣に取り組んで頂けたこと感謝しております。

この3dayインターンシップは福岡にお住まいの方を対象に、少人数制にてお受付させて頂いております。

ご興味のある方はマイナビよりエントリーよろしくお願いします。