第19代目1日社長
~プレリンピック~
激闘を制したのはbootstrap‼

アプライドと言えばこれ!プレリンピック&一日社長

アプライドを紹介する上で外せないユニーク制度が1日社長!

社会人としての生活や配属先の土地柄に馴染んでくる9月にプレリンピックという新入社員を「営業の主役」にする為の大会が開催されます。同期全員がよきライバルとなり、初めて「個人実績」に執着する期間です。優勝者には「1日社長」の栄誉が与えられます。

実は、この制度 アプライドのトリビアの一つ 某TV番組『ナニコレ珍百景』にも登録されており、今では他社が取り入れるまでになった有名な制度も、19年前の新入社員が発した一言から始まった制度です。

『1日社長』とは、社長として本社へ出勤し、社長業務を経験してもらうものです。経営トップの考え方を直接聞くことができるこの機会は新入社員の将来の成長に深く影響しています。プレリンピックの開催と合わせて大きな成長スパイラルを生み出します。

『1日社長』は、名ばかりではありません。超多忙なスケジュールをこなして頂かなければなりません。

社用車でご出勤!

降車されたのは1日社長

本社一階にて

後ろ姿に緊張感が

約40名の同期と最後の最後まで縺れあった激闘の果てに、ゴールがあります。

周囲の力だけでは絶対に辿り着けない場所があります。bootstrap(自助努力)したからこそリーダーの資格が生まれるのです。

本年度、1日社長を受賞されましたのは、追手門学院大学卒 広島西店配属 野山雄生さん!

 

朝一、ホテル日航福岡へ運転手付きの社用車でお迎えに上がります。

本社についたら記念撮影も早々に、まずは各部署へ就任のご挨拶に回って頂きます。社長、、、すでに時間が押してます。

1日社長 訓示

現場に入ったら即朝礼!

1日社長より、熱いメッセージを全社員に向けて届けて頂きました。新入社員といっても、同期のリーダーとして、そしてグループのリーダーとして、その存在感は、既に入社当時に比べ、何倍も大きくなっています。

当日実施されていたのは、今後大きく活躍が期待されるAI関連のプロジェクト。社内に導入することで業務の効率化だけでなく、より収益に繋げられる取り組みを考え出すことが至上命題です。

「社長!ご意見よろしくお願いします。」

次は、担当役員より現在の事業について、経営の要諦を含めた報告を頂きます。現状はこのような状況ですが、いかがいたしましょうか?

1日社長「うん?よろしく頼むよ…。」 嘘です。「何卒よろしくお願いします。」でした。

表彰式!

いよいよ弊社代表より1日社長の野山雄生さんへ、賞状とメダル授与の式典が執り行われました。

1か月間、誰よりも努力をして勝ち取ったメダルは見た目以上に重く、沢山の思い出が詰まっています。

代表と肩組むとか、、、大物です。

いよいよ会食会場、緊張してますね。

きれいに盛られた前菜

でっかいロブスター!

大盛り上がり!

ん?ドン!!!!

役員の皆様と

『1日社長』最後の〆は役員との会食で

社長としてのお仕事を終え、会食会場に向かいます。今年は初となる有名なステーキ屋さん

会食に参加するできるのは役員のみ。見たことのないようなお料理の数々に目も心も踊りますが、、、あまりの緊張に毎年あまり味がわからないとのご意見も

以上で、本年度の1日社長のスケジュールを全て終了となりました。

さあ、次は20代目!節目の年の1日社長は誰になるのか?

グループを背負って立つ方の登場を全社員で楽しみにしています。