10年先の未来へ
【特命チーム】
自助努力以上の専門性を

アプライドグループでは、様々なプロジェクトが活動し、同時に未来に向けた、新たな企画商品を生み出す取組が加速しています。

・AI開発向けのプラットフォーム「ReNom」

・製造業向けのAIマシンビジョン「CognexVidi」

最新技術を活用したHPCソリューションを積極展開しようとしています。しかし、これら新技術やサービスを実務レベルにまで、掘り下げ、実売につなげていくには、個人の「自助努力」は当然ですが、専門性が高いだけに、その修得には限界があります。

そこで、この度より深く研究し、社内における技術レベルを引き上げる為【特命チーム】が発足されました。

メンバーは、業績貢献度+知識+経験×自助努力により選抜された方々です。

【特命チーム ReNomメンバー 6名】

【特命チーム BricsCADメンバー 6名】

【特命チーム CognexVidiメンバー 5名】

先日、第1回目の特命会議が開催され、それぞれの分野において勉強会を含む、社内外への展開方法が検討されました。

次々に生まれてくるソリューションに応じて、精通したメンバーを育てていくことにより、将来に向けた事業の拡大に繋げていくことが任務です。

年齢・所属もバラバラな選抜されたメンバーですが、共通点も多くあります。

それは、アプライドグループで共に働き、共に情熱を持ち続け自己成長をしてきたこと。入社当時、今回のテーマを頭に描いた人は誰一人いません。急激に変化する時代に求められる能力を自己研磨し続けてきた方々です。今後、チームとして相互研磨を続け、未来のグループ全体への貢献へ繋げてください。