アプライド株式会社 店舗統括営業部統括部長 神宮司亮介

統括部長のお仕事とは?

アプライド株式会社
店舗統括営業部 西日本地区 統括部長
神宮司 亮介
1978年生まれ
宮崎産業経営大学卒業

2001年アプライド入社
2008年鹿児島店長就任
熊本店長 久留米店長を歴任
2014年副統括部長就任
2015年店舗統括部長就任

店舗統括営業部のメインは店舗営業です。

 日本各地にある25店舗を飛び回り、現場指導を中心に、営業会議、店舗づくりなどはもちろん、各店のスタッフ一人一人と面談を行います。
 個別の悩みに経験からアドバイスできる事を伝え解決のヒントにしてもらうこと、一緒に考えて売り場やヒット商品を作ること等、まさに「現場」の仕事になります。新人から店長まで目線を合わせた指導を心掛けています。「答えは現場にあり!」という気持ちで仕事をしているので現地スタッフとの会話も貴重な機会となり現場から重要な戦略が生まれる事も多いです。その為スタッフとのコミュニケーションを一番大切な仕事としています。

店舗営業に最も求められることは信頼関係だと思っています。

 お客様に対しても、店舗スタッフに対しても、信用を積み重ねていくことが重要です。パソコン販売は高額な買い物になりますので社員の接客により購入頂くこともお客様の満足度に比例します。
 おもてなしの気持ちをもってお客様に接する事で社員の情熱が伝わり、購入に至る。そして、お客様から感謝の言葉を頂くことは営業職の醍醐味であると思います。また、一人ではなくチームでの仕事になるので人間関係も大切にしています。社員とのレクリエーションや社員旅行、飲み会など良好なコミュニケーション作りも重視しています。
 店舗営業はライバルである社員同士もとても仲が良く、お互いを高め合う存在として同期だけでなく縦のコミュニケーションも活発なのが特徴です。
 店舗は入社一年目からプレリンピック、一日社長など活躍の場が多いのが特徴です。また、パソコン販売1位、テクニカルサービス1位など営業成績に応じた評価も充実しているので皆が自分の得意な分野で一番を目指しています。その全てはお客様のお役に立ちたい!という強い情熱が原動力となっています。お客様に気に入っていただける商品の案内からパソコンライフをより豊かにする提案まで、プロ意識をもって日々勉強に励んでいます。お客様のお困りごとを解決し、ありがとうの言葉を頂いた時はとてもやりがいを感じます。またパソコンは普通の家電と違いトラブルが起きやすくカスタマイズもできる為、幅広い知識や経験を積む事ができます。仕事に必要なものに詳しくなることはお客様だけでなく、友人や家族からもとても重宝されます。スキルアップに繋がり、楽しく仕事ができる環境が整っています。

新入社員に望むこと

新入社員との会食

新人とフロア長のみの会議

 入社後の3年間、自分の人生に影響を与える程一生懸命、仕事をして欲しいと思います。新人だからといって臆せず、店舗内の誰よりもお客様の声を聞いて一生懸命応える姿勢が一番自分を成長させてくれます。営業がメインですが成績だけが全てではありません。3年後自分自身を振り返った時に、自信を持って自分を褒めることができるのであれば確実に成長できます。店舗からグループ会社に羽ばたいていくスタッフも多いので、ある意味店舗は基礎を学ぶ教育の場であるとも言えます。出版、雑貨、ゲーム等、グループの違う分野に進んでもその先にいるのは「お客様」と「共に戦う仲間」です。
 人を最も大事にし、人のチカラに注力をしているアプライドだからこそ、全ての中心に人を置いています。一人ではできない事も、全員で力を合わせて生みだすエネルギーは大きな成果を生み出します。
 アプライドには出る杭をより伸ばそうとする社風があるので1年目から大きな目標を掲げ、頑張って欲しいと思います。頑張った分だけ昇進するのも通常の会社の何倍も速いです。経験、年齢、性別全く関係なく評価されることも魅力の一つだと思います。

次の10年を目指して

 現在、店舗統括営業部はグループ全体の収益の約半分を担っています。しかし、インターネットを中心に通販やWebショッピングが増える中、店舗としての役割が大きく変化してきているように感じます。従来のような価格を中心とした戦略では差別化をする事は出来ません。店舗営業においてもただ単に「モノ」を販売するだけでなく、お客様と大事な「コト」を共有していく、より密接な信頼関係づくりやきめ細やかなサービス、先進的な知識や提案が求められています。また、AIやVR、ディープラーニングなどこれからの社会は製品を作って販売する時代から、既存のあるモノを活用して課題を見つけ組み合わせて解決していく時代になると思います。ITは空気のように自然になっていく社会で、それを取り巻く経済環境は変化のスピードが速く、対応していくには量や質というものよりもスピードやまず行動・挑戦する!といった事が重要視されています。そんな変化の激しい時代に求められる新入社員像は変化する事を好み、時代に合わせた考えからより未来に繋がる発想をもって会社ごと変化させていく「情熱」を持てる社員です。今までの価値観に捉われず新たな「モノ」や「コト」を生み出していく「ヒト」をどれだけ育成していく事ができるのかが店舗の教育であり、生み出される対価の大きさだと思っています。若いチカラで未来に向け挑戦する事こそが時代を創り、切り開いていく!新時代の小売りの在り方を世の中に示していく事の出来るリーディングカンパニーとして店舗統括営業部が貢献できればと思います。

TOP 2020年度新卒インターンシップ