アプライドグループ 2022年度採用 

「イベント企画インターンシップの裏側」

先日はイベント企画インターンシップにご参加頂きましてありがとうございました!

今日はそんなイベント企画インターンシップの裏側を少しでもお伝えできればと思っております。

最近はインターンシップもオンライン上で行う形式が増えています。

学生の皆さんも普段だったら中々行けない場所で開催のインターンシップや選考に参加出来てと
オンラインの普及によるメリットも多くなってきていますよね。

オンラインインターンシップが始まる前は、店舗での営業ミーティングや売場の指導など時間の有効活用も出来ます。

今日はどんな新しい企画が登場するかワクワクしながらいつも開始の時を待っています。

インターンシップが始まると、店舗にある個室に入り聞き漏れなどがないように集中します。
毎回行っていて思うのですが、学生の皆さんの新しい発想やおもしろいアイディアにいつも驚かされます!!

最近はオンライン上の機能「共有・チャット」などを使いこなす学生さんも増えています。
便利になってきて今までは模造紙とペンで作った資料でプレゼンして頂いておりましたが、、、
今はパワポを駆使してデータを作るようになりましたので表現力が広がり本格的なプレゼン資料を作って下さるので企画の内容が従来よりも伝わってきます。

インターンシップのカリキュラムが終わったら最近は「何でも聞いて下さい」っていう通称「放課後」も行っております。
社員も休憩時間中のような和やかな雰囲気でお答えしてます。
中々大勢の中では質問しずらい事でもカリキュラムが終わって希望者だけなので少人数になっているので質問もしやすいみたいですね。

そして皆さんが退室されましたら、またすぐに店頭に立ち皆さんから頂いた企画案の中から、何が実現できそうか?
組み合わせて何か出来ないか?など今まで開催の企画案との違いなどを真剣に考えます。

今後皆さんが考えたイベントがハウズの実店舗でのイベントに採用されるように考えてみて下さい♪

アプライドのイベント企画インターンシップへの参加を心よりお待ちしております!!!

最新の記事

ウクライナ避難民への人道支援に関するお知らせ~受け入れ教育機関への支援~
『アプライドGの特集』5/22 RKB毎日放送で放送されました
<2023卒>今後の採用イベント参加スケジュール
Page
Top